クリニックにも女性患者が増えている!

発毛治療を行っているクリニックに通っている患者さんと言えば、薄毛や抜け毛が気になる男性が大半というイメージが強いですよね。ところが、近年では薄毛に悩んでいる女性の患者さんが増えています。女性の薄毛は男性と異なり、女性ホルモンのエストロゲンの減少やダイエットのし過ぎなどが原因です。ストレスなども影響しているので、イライラをため込まないようにしてくださいね。クリニックで薄毛治療を受ける場合、発毛効果が出るまでに要する期間は個人差がありますが、大体半年から一年はかかることが多いようです。すぐに髪の毛が増えないからと言って諦めずに、治療を続けていきましょう。

発毛の為に普段からやっておきたいこと

クリニックで処方された育毛剤や内服薬を使うことも大事ですが、普段の生活を見直して髪の毛が育ちやすい環境を作ることも大事なことです。実は髪の毛そのものは死んだ細胞の集まりなので、髪の毛よりも毛母細胞の働きを高めるために出来ることをやっていく必要があります。皮脂が毛穴を防いで頭皮環境を悪化させないように正しい方法で洗髪をすることに加えて、シャンプーとリンスをきちんと洗い落とすことがポイントです。食事で髪の毛の材料になるたんぱく質などの栄養素をしっかり摂り、その栄養が頭皮に届くようにマッサージをして血行不良を改善することも忘れずに。午後10時から午前2時に眠っている時に分泌される成長ホルモンには、発毛を促進させる効果があるので規則正しい生活リズムを取り戻していきたいですね。

発毛」とは頭皮の薄毛に悩む人や気になる人が、病院や育毛剤などを用いて、髪の量を増したりすることをいいます。