海外ではポピュラーな国も

VIO脱毛って知っていますか。Vはビキニライン、Iは性器周り、Oは肛門周りのことで、その部分を脱毛することです。海外ではデリケートゾーンの脱毛がポピュラーな国もありますが、日本でも最近そのメリットが注目されています。デリケートゾーンのムダ毛を無くすことで、水着や下着の形を気にせずファッションを楽しむことができますし、雑菌が繁殖しにくくなるので嫌な臭いを軽減でき清潔に保つことができるのです。

VIOは人気の脱毛部位

女性に人気の脱毛部位は、脇や足、腕もありますが、VIO部位も人気です。VIOがセットになったプランや必要な部位だけ選べるプランなど、サクリニックやロンによって異なります。その部位のムダ毛をすべてなくすことも可能ですし、希望の形にしたり全体の毛量を減らすこともできます。

痛みを感じやすいのがデメリット

ただ、デリケートゾーンはいつも下着で覆われている部分で、皮膚も薄く刺激に弱い部分です。またムダ毛が濃く太いため、施術時に痛みを感じやすいのがデメリットといえます。クリニックでは出力を弱めたり、麻酔薬を使用してくれることもあります。脱毛サロンでは、同じく出力を弱めたり、痛みの少ない脱毛器を使用しているサロンを選ぶと良いです。施術時間は数分なので慣れてくるという人も多いですし、ムダ毛が薄くなってくると痛みが弱まる傾向があります。出力を弱めると脱毛効果も薄れるのでできるだけ避けたほうが良いですが、あまりにも痛みに耐えられない場合は、相談してみましょう。

海外ではVIOライン脱毛は常識。日本人はまだその美意識が分かれる部分ではありますが、その快適さから脱毛するのが一般的になっています。