男性も脱毛をする時代話題のヒゲ脱毛ってどういうの?

ヒゲ脱毛の効果には個人差がある

脱毛というと女性の美容の印象がありますが、最近はメンズ脱毛もめずらしくありません。男性の脱毛で特徴的なものに、ヒゲ脱毛があります。利用しているのは、朝剃っても夕方にはヒゲが目立ってしまう人や、濃さはそれほどではなくても、毎朝ヒゲを剃る時間と手間を節約したい人などです。ヒゲ脱毛にかかる期間は、ヒゲの質や生え方、濃さによって違うので、一概にはいえません。薄くて量が少なめといっても、毛の成長サイクルに合わせた処置をおこなうので、一度できれいになるというはなく、最低でも数回はかかり、濃くて量が多い人は2年くらいかかることもあります。それによって、当然費用も変わってくるので、濃い人は通院や費用の負担を考慮して始める必要があります。

ヒゲ脱毛のメリット デメリット

ヒゲ脱毛のメリットは、なんといってもヒゲ剃りをしなくてすむということです。時間と手間がかからないだけでなく、肌の弱い人はカミソリ負けから解放されるし、不器用な人でも剃り残しを気にしなくてよくなったり、自分で切り傷を作るようなこともなくなります。また費用の面でも、カミソリやシェーバーなどの機器や、ジェルやひげ剃り後のクリームといったケア用品などが不要になります。そのため、長い目でみると、脱毛にかかる費用と相殺したり得になる場合もあります。また、普通に手入れをしていれば、ツルツルの美肌を手に入れることができるので、清潔感があり、好感度をあげることにもつながります。デメリットは、永久脱毛といっても完全ではなく、数年後に生えてきてしまうことがあることです。その場合は再度施術が必要となります。また、ヒゲファッションが流行ってヒゲを伸ばしたいと思っても、難しくなります。

医療脱毛は、医療レーザーで行う方法と、絶縁針を使用した方法があり、個人で施術の選択が可能になっています。